町田の鍼灸(ハリキュウ)マッサージの治療院です。肩こり、腰痛からギックリ腰寝違いなど痛みの改善あらゆる体の不調和、歪みの改善に努力しています。

マッサージ治療

マッサージ治療

成瀬鞍掛治療院 マッサージ・足つぼ

全身のゆがみを調整します。

マッサージ治療とは…

マッサージとは、体表から筋肉や皮膚などに押す・揉む・さする・引っ張る・震わす・叩くなどの刺激を与えて筋肉の疲労回復をすすめたり、緊張をほぐす手技療法をいいます。身体に対しての効果だけでなく、精神的なリラクゼーションにもたいへん役立つことから、マッサージは多くの方に支持されています。

治療法として、また健康法としても長い伝統と確かな実績があり、日本では「国家資格」として位置付けられるほど私達の社会に浸透しています。 

当院では、経絡や経穴を使った指圧、按摩やオイルを使ったスウェーデン、ヨーロッパ、アメリカで行われているオイルマッサージも行っています。
 
例えば腹痛になった時、自然に手はお腹の辺りを押さえています。これは「手当て」という立派な医療行為で手技療法の基本的な姿といえます。「手で体の状態を感じ取りながら悪い部分を発見して治療するということが手技療法の基本です。手技療法の大きな特徴は「薬や外科手術に頼らず自然な方法でからだを整え、健康を維持、回復させる」ということです。

家庭においてセルフケアとしての指圧マッサージを正しく行うことで、健康維持ばかりでなく未病の状態を改善すること(未病治)が出来るでしょう。

マッサージ治療の効果

筋肉の緊張をほぐす

体の各部の筋肉は緊張と弛緩を繰り返し、骨格や内臓などの器官を支えたり、動かしたりしています。しかし緊張して硬くなると思うように体も動かなくなってしまいます。さらに筋肉が緊張している状態が続くと筋肉中に老廃物(乳酸)が蓄積され、だるさや痛みを起こす引き金になります。手技療法ではこうした筋肉の緊張をほぐ
し、筋肉や骨格のバランスを整え、筋肉や神経伝達が十分に行われるようになります。

血液、リンパ液の循環を活発にする

血液・リンパ液などの体液の流れを良好にし、体の隅々まで栄養物を循環するのを促進することができます。痛みやだるさの原因になっている老廃物(乳酸)も取り除かれ、細胞が活性化し十分な働きができるようになります。

神経や内分泌の働きを良くする

神経が高ぶっている時(興奮状態の時)は、機能を鎮静(抑制作用)させる手技を使うことで鎮静させ、神経の働きが低下している時は、逆に高める(興奮作用)ような手技を使うことで神経機能を亢進させることができます。

内臓の働きを調節する

筋と内臓は密接な関係を持っています刺激した特定の部分だけでなく、反射的に他の臓器(内臓)にも刺激を与え、機能が正常に動くように調整することができます。
背骨(脊椎)の周りや、腕や脚にあるツボ刺激により調整できます。 

体調を整える

体は常にベストの状態を保とうとする生体恒常性(ホメオスターシス)を持っています。手技療法によって与えた刺激は、こうした生体恒常性の保持機能を刺激し、全身の調子を良好に保つように働きかけます。精神的な気持ちよさ、心地よさ、リラクゼーションもその一因です。

足つぼ

足裏には全身の反射区があり、人体(内臓・骨格・筋肉など)の全てが映し出されています。よって、足裏にある反射区を、指で刺激することは、直接内臓に刺激を与えることと同じです。

「治る」ではなく、内臓機能の働きを高め、自然治癒力を強くすることで生活習慣による症状が改善され健康を取り戻すことができます。

足つぼ療法には「タイ式」「英国式」がありますが、当院はその中間の施術を行っています。強い刺激ではないので、痛み等の心配はありません。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

「町田の鍼灸治療は成瀬鞍掛治療院 腰痛 ぎっくり腰 マッサージ 花粉症」更年期